大学4年生の話。

大学4年生

自分にとって勇気が必要なことを1つ実行する

f:id:kyscgnt:20160808000341j:plain



サボっていた、、、、
いや、何というか、課題をやりたくなかった。

ガネーシャさんの言う通りにして
本当に良い方向に進むのか、、、
毎日毎日、気を張って疲れてしまった。


というか私は、課題を進めていくうちに
心の中で、答えに気づいていたというのが
正しい答え。



結局、夢を叶えるには「行動」しかない。


ほんとに、これしかない。


だから、最後の課題のページをめくって読んだ時



あぁ、ついに来た。と思った。
すっごく怖くなった。
来てしまった。決断の時が。


今までずっと、私は決断出来ずに来た。
人に何と言われようと、気づいてないフリをしてきた。
自分でも痛いくらい分かってた。
そろそろ決断しなきゃいけない事。



私にとって、
行動するのがどれだけ勇気のいることか。



行動したい、しなきゃ何も変わらない。
分かってはいるのにできない。
何度このやりとりで苦しんで来たか。




だけどもう、やるしかない。
やっとそう思えた。





そしたら今日、すっごく良いことがあった。


今日は、ある韓国料理店でのランチ付きの
韓国語の教室に、1人で行ってみた。
前も一度行ったことはあったけど、
それ以来だった。



私がお店に行ったのには目的があった。
それは、「ここで働きたいです」と伝えること。



お店を出て、ママ達とお別れして、バイトに行こうとしてたけど
いや、やっぱり今伝えたいと思って、
またお店に戻って伝えた。
ほんと、どうにでもなれと思った(笑)



どうなるかは、正直分からない。
もしかしたらごめんなさいって言われるかもしれない。



だけど、「伝えた」って事だけで、
私の心は軽やかだった。

わー頑張って言えたぞ!
わーとりあえずよかった!


そう思えた。



バイトでもとっても良い事があった。
あなたは良く周りが見れて、仕事ができてる。
あなたの分身が欲しい。
そう言って下さった。



私は馬鹿がつくほど真面目で
手を抜くのが下手で、要領悪くて、損してる。
ってよく言われてきた。


うん、ほんとにそうやと思う。(笑)


そんなん私だって嫌よ。


それで散々泣いてきた事もある。
何でこんな性格なんだって。
何でこんな考え方するのって。


だけどそれが私なんだと、最近諦めてモードに
入ってきた。し、
さっきみたいに、認めてくれる人もいる。


いつも思うのは、今の私のこの行動が
いつかどこかで報われるというか
必ず何かプラスのことがあるはずだということ。


皆やらないから、私もやらない。
誰かしてくれるだろう。だからやらない。

それじゃ誰もやらないじゃん。


そこで私が何かをやっても、
あー何かしてる。って思われるかもしれない。
だけどやらないと誰もしないじゃん。


私はそんな行動が無駄になるとは思わない。
誰も見てないかもしれないけど、
それでも私はやる。


なんかほんと、変な人間。




やっぱり、勇気を出して「行動」するっていうのは
容易いことではない。
だって勇気がいるんだもん。



だけどやってみると、見える世界は違う。
一つ上の段に上がった感じ。
開けた所にいる感じ。
私は今日1日がとっても充実した良い日になった。


7月の終わりに送ったメールの返信まで届いた。




あーガネーシャさん、、、、、


やられたなぁと思った今日でした。